.net.amigoココログ跡地2007~

まとめ・文字起こし+ココログ過去記事集

アンジェラ・アキのSONG BOOK IN ENGLISH/マライア・キャリー「Without You」

気がつけば最後の課題。

また名曲ですね。

ニルソンが有名ですが、バッドフィンガーが原曲。

ワタシの大好きな、エア・サプライも歌っている。

日本では鈴木トオル

 

ポイントはサビ。

同じフレーズをリピートして歌っている。

どこまで人を愛したらこんな歌詞が書けるのだろう。まさしく心の叫び。

今夜のことは忘れられない

去っていくときの君の顔も

でもこれが彼らの恋の運命なんだろう

(go=物事が進む、進展する、展開する)

君はいつも笑顔で

でも目は悲しみの色

そう、悲しみの色を浮かべて

(sorrow/ sadness =悲しみ。よく使うのは前者。詩的だから。)

君なしでは生きてはいけない 生きていけない

与えられない もうこれ以上与えることは出来ない

どうも直訳すると演歌の様になりますね。

女はシャッターを締めたあと鍵をかけるけど

男はシャッターの隙間を空けておく、とクリスペプラー。

男の人が思いすぎて女の人が振った。

ピュアすぎて付き合えなくなった、

自己中だ、浮気がばれたんだ、と女生徒は散々ないいようだが。

男の子は「なんでそんなにdisってるんだ。すごい純真で共感できる」と。

なんかさんま御殿のようなから騒ぎのような感じに。
何かが足りない 距離を置きたいと

あなたから切り出された

別れまでのカウントダウンは始まっている

強気でいるけど時間がたつほど

沈黙に支配される

目に見えなくても心は繋がっている

愛を手放せないよ あなたを手放せない

I  can't live if living is without you

I can't live , I can't give anymore

乾いた土には二人の根はどうも はれないまま生きてきた

たくましい木になるとずっと思っていた

I  can't live if living is without you

I can't live , I can't give anymore

 

最後の最後に名訳ですね。

もうこれ以上いじってほしくない。

また期間を置いて復活してくれたら、と思います。

英語に親しむには曲がいちばんかなぁ。

 

 

ami-go40.hatenablog.com