.net.amigoココログ跡地2007~

まとめ・文字起こし+ココログ過去記事集

徹子の部屋 平井堅 ソレデモシタイ/桔梗が丘 母の話(抜粋)

2016コンサートの話/ソレデモシタイ
徹子:大阪生まれ三重育ち。今みんなキャーって言ってたのは気球に乗ってらしたから。
平井:ヘリウムのバルーンで浮いて下から紐でスタッフが操作してアリーナ一周。初めてです。楽しかった。宙吊りはまだ止められていて
徹子:ジャニーズから聞いたんだけど、宙吊りはパラシュートみたいなのでやる。相当そこんとこがぎゅうぎゅう痛くなる。
平井:股間が、ですか?
徹子:股間って言うんですかね。何かそのへんあたりが。
平井:徹子さんされたことあるんですか?
徹子:あぁたね、アタシ、歌手じゃないからほら(笑)宙吊り見たい?
平井:見たいです。
徹子:あたしやってみたい。やってやれないことないと思います(笑)
平井:一緒に飛びましょうよ徹子さんと。
徹子:あたし、なんかの時一緒に飛ぶ
平井:コンサートで
徹子:徹子の部屋コンサート出ていただいて一緒に飛ぶ。
平井:もしくは僕のコンサートに、厚かましいけど来ていただいて一緒に飛ぶ
徹子:でもあなたはダンスも踊るのね
平井:暑かったですねぇ
徹子:お顔なんかホントに小さくて、インドの人みたい
平井:ニューデリーの民家があるところを練り歩いて、ちびっ子たちにサインねだられて。ご飯もバナナ1本しか出なかった。翌日「ちゃんとしたもの食べたい」とクレームというか、そしたらカレーライスが出ました。

 

 

桔梗が丘
平井:徹子さんがサインくださったのは未だに飾ってあります。
徹子:撮影中にお隣さんから電話がかかってらした
平井:普通に出て。全然緊張してないんです。
徹子:よくお母さん普通でいれるね
平井:そのまんまの日常ですね。電話に出て「いま撮影中やねん」
徹子:お母様一人で暮らしてて、庭いじりとかなさるんだけど
    時々ドブの溝に落ちて
平井:肩脱臼してしまって。全然笑い事じゃなかったです。今すっかり良くなって。トングでしたっけ。いっときトング使ってカーテン開けたり犬に餌あげたり。今はトング使ってないですけど。
徹子:あなたのコンサートの時は差し入れしてくださる
平井:おいなりさん100個作って食べきれないからスタッフやメンバーに。
徹子:あなたのような顔をして、お稲荷さん配るって、ギャップがすごく面白いですね
平井:そうですか(笑)普通に日本人なんで。
徹子:お母さん、歌手になりたかったとか宝塚に入りたかったとか
平井:いや全然。いまオカリナやってて
徹子:オカリナ(笑)
平井:一応ユニット組んで、発表会やって、こないだ聞いたらすごい上達してました。おばあちゃんは来年100歳になります。頭もしっかりしてて僕に会うと「お金の流れだけはしっかりしなさい」と。

 珍しい人が久しぶりに出ると思ったら、グッドパートナーの番宣だったのね。
竹野内豊さんは日本国民が全部男前だと認識してるから
ああいうコミカルな役をすると面白いって・・
誰も喋らないドラマの現場なのだそう。