.net.amigoココログ跡地2007~

まとめ・文字起こし+ココログ過去記事集

さんまのまんま2014生放送 星野仙一 高倉健の話。

さんま:我々の場合、ついついオーストラリアとかで
     私生活を共にしてるから。放送で言っちゃダメな話を
     してしまいそうで怖いですよね。
     監督、トークとか本職やないから気をつけてくださいね。
     もういらん事言うたら、こっちもいらんこと言うからね。
     今年もお疲れ様でした。一応監督を辞めると。
星野:いや~もう・・こんな年寄りに来る球団なんてないでしょ。
    もうええわ。さんまちゃんの弟子になるわ。
さんま:難しいでっせ。そう簡単なもんやおまへんで。

●おすすめのカステラ
※「江久庵」と思われ。
これはちょっとないで。わざわざ作ってくれたんで。
これ見てみ!
長崎もどこも裸足で逃げる。
さんま:卵ぎょうさんつこてはる感じでんな。

エクセルヒューマンの江久庵・朝雲庵 エクセルヒューマンの江久庵・朝雲庵

野球、腰の話
さんま:今年は特に腰痛かったのか、怒った顔して座ってたから。
星野:怒ろうと思ったらぱっと立つじゃない?
立てないから(顔を歪めて)・・

さんま:考えたら監督、マー君が抜けて。20勝でしたっけ?
     その分足したら今年も優勝だったでしょ実は
星野:まっ、計算上はね。ある程度自信あったんだけどね。
   僕が腰手術して途中でリタイアしたでしょ。それがあかんかったね。
   あのまま多少元気でやってたら、ひょっとしたら
   タイガースと日本シリーズやってたと思うな。
さんま:今年はあかんかったんと違いますか?
星野:イケた!(笑)
さんま:手術は痛いんですか
星野:寝てたからねぇ・・ちゅっちゅっちゅと出したんだろうね。ヘルニアだとか
    余分なもんを。さんまちゃん余分なもんいっぱいあるやろな。
さんま:人生のヘンなもんがいっぱい。すっきりしたでしょうね
星野:すっきりした。さっささっさ歩けるようになった。
さんま:ええショットの時だけスッススッス歩いてましたね。
    悪い時は「あ”あ~さんま!腰痛いんや」
    ええ時は「見てみいさんま!」
星野:そんなもんや。

●ミスターベースボール 別館記事参照
さんま:高倉健さんも亡くなられて
星野:ミスター・ベースボール。
さんま:中日ドラゴンズの話ですよね。
     星野監督が現役の時の話でしょ?
星野:帽子のかぶり方もね、ユニフォームの着方も
   「よろしくお願いします」高倉さんが。
   挨拶の仕方がめちゃくちゃかっこいいんですよ。
さんま:俺、唯一残念なのは、電話かけてきてくれはったんですよ。
     薬師丸ひろ子さんと高倉健さんが食事の時に
     「さんまちゃんのところに電話入れよう」って。
     薬師丸ひろ子ちゃんが「高倉健さんに代わります」って
     言ってくれりゃよかったんですけど、高倉さんが直接うちの家に
     「高倉です」「はぁ?」「高倉健です」言わはったから
     「アホかお前は!」ガチャン(爆笑)
     かかってくるわけがないと思て「アホかお前は!」言うて切った。
     慌てて薬師丸ひろ子さんから電話かかってきて
     「高倉健さん・・」「ひぇっ!!チョッ替わってください謝りますわ」
     「いやいや、アホかお前はって怒られたんで怖いって言ってる」(爆笑)
     以来喋ってないんです。

星野:健さんに「アホかお前は」言うたん、さんまちゃんだけやぞ。
    そら許せないよ!
さんま:直接かかってくるなんて夢にも思わないし
     モノマネしてる中学生かと。替わってくれ言うたんですけど
     「アホかって怒られたから怖い」・・ダメだったんですよ。
     会える会えるって思ってたら会えないまま。
星野:あの映画がアメリカで放送されたんですよね。
    野球選手、外国人が日本に来るじゃない?みんなそれを見てくる。
さんま:ああなるほど。教科書がわりに。
星野:そうそう。日本の監督はこうだ、と。
    「お前ここまで俺は酷くないぞ。ここまで封建的なことはやってない」
    でもそれを信じて来るんですよ。

さんま:メジャーリーガーたちは、もんすご封建社会なんだと思て。
星野:だから結構楽だった。AJなんかでもあれを見て
    全部僕を勉強してきてる。教科書だよ。
さんま:メジャーリーガーたちの教科書。

監督17年、選手14年。
さんま:宇野さんから始まり、ねぇ。
     今まで見たシーンで一番面白いの。
※バックスクリーンのボードは確かに生命保険会社。
  ×サロンパス ○サロメチール

・藤王康晴 靴下脱ぎ事件
さんま:藤王選手が、大事な場面で2ー1かなんかで
    向こうがカーブ投げて地面に落ちたか、デッドボールかで・・
    監督覚えてます?
星野:そうそう、覚えてる。ほんで靴下脱いだんや。
さんま:アピールするために靴脱いでストッキング脱いで
    「ほら、当たってるやろ」言うたら「当たってない!」言うて
    また履きにいかなアカンから、藤王選手、ベンチでまた靴下から履いて
    監督横でずっと怒ってらっしゃいました(笑)
星野:あれビデオ見たら、当たってないねん!!
さんま:あれあたってなかったんですか?
星野:当たってない。「お前嘘つくなよこのやろ~。」って。
    俺退場なりそうだったもん。退場なったら罰金取られるし。
さんま:靴下履いてる男の前で、エライ怒ってましたもん
    あれ手伝ってあげたら?監督。
星野:そんな靴下履くまで手伝わんわ
さんま:あれ15分ぐらいテレビ中継も・・映ってましたもん
星野:あいつはあれで有名になった。宇野もあれで。
    あれでみのもんたさんのプロ野球珍プレー好プレー始まった。
    俺もバーン投げたん、170キロぐらい出てた。  
    あれ、烏龍茶賭けてた。
さんま:現金やないですからね。
星野:僕も35ぐらいやったし。完封するかしないかでいきがっていったのよ。
    そしたら2アウトでアレや。あれ、勝ったの。
    ジャイアンツを完封できたのに、できなかったのが悔しかった。 

※藤王の動画がない・・
王シフトとか長嶋サンの話とかおもろかった。
「王さんにセーフティバントさしたんが自慢」やて。
「これをいつか言おうと思って、今日言うた」