.net.amigoココログ跡地2007~

まとめ・文字起こし+ココログ過去記事集

【抜粋】ボクらの時代 津川雅彦×柄本明×奥田瑛二

柄本明奥田瑛二
2012年、柄本佑安藤サクラが結婚し、親戚同士に。

津川:親戚って、嫌な感じ?
柄本:(笑)嫌な感じもい感じも・・とにかくしょうがないし。
奥田:すっごい素直に入り込めたっていうか
津川:オヤジどうしが結構アクの強い役者だから、子供たちは苦労したっていうか。うちも芸能一家だけど。後がない。娘ひとりでもう40だから。「シコふんじゃった」かな。えもっちゃんのこと、僕あんまり好きじゃなかったの。「僕やりません」が見え透いててわざとらしいなって思ってたら、円熟してきたんだね。世の中の上手い俳優さん、5本の指に入ってる。
奥田:僕は飲むんですけど、飲みに行きませんねぇ
柄本:行きませんねえ。
奥田:監督は第一作目で、僕に当たるもんだから、やってらんないと思って。誰にも黙って黒川温泉に行ったんですよ。一人で旅館行って酒飲んで。4日目に帰ってきた。タクシー代2万いくら使って(笑)
津川:奥田と大げんかしたことがあって。
奥田:それもゴルフ場の飲み会の、夜のコテージで。若いもんだから「芸術至上主義」唱えたわけ。そしたらカチンときたんでしょうね「何が芸術至上主義だっ!!」
津川:奥田、それは違うんだよ。ほんまはな、ツーアウト満塁。バッター長嶋なんだよ。「津川さんが仕切ってんだから芸術の話はやめよう」とみんな言ってるんだけど、やめないから「うるせー!!」って言ったんだよ。そしたらシンとしちゃって「ごめんな、大人げなくて」 次の日ゴルフ一緒に回ったんだけど口きかなかったな。合コンしてさ、奥田が全部集めてきてくれんのよ。ミス大学とかね。集めるの上手いんだよ。座持ちはさんまちゃんね。さんまちゃんと奥田がいると、俺は漁夫の利でいいからね。
奥田:電話かかってきて「最近俺疲れてんのかな、元気出さなきゃいけないんだけど合コンひとつよろしく」って。東京だけじゃつまんないから仙台大阪とキャビンアテンダント集める。
津川:さんまちゃんはキャビンアテンダントをパクったとかで週刊誌に載る。奥田がほかの件で載る。二人が同時に挙げられてダメになっちゃった。歴代合コンでよかったのは、SHIHOちゃん。懐かしかったり。吉田羊もそうだったり。


 
津川:デニーズの奥の間。そっから奥田のマンションが見えるわけ。「僕はね、帰りたくない時はここで2時間お酒飲みながらマンション見て泣いてるんです 」えええっ、そんなこと和津さんに聞かしたらえらいことになる。
奥田:1年に1回ぐらい、すべてのことが虚しくなる。むなしくてせつなくて。それはなぜだろう。答えが出ない。家に帰って現実感があると、すごい耐えられないからデニーズで酒呑みながら・・
柄本:(セリフ覚えは)僕は外に出ます。歩きながらとか、自転車乗りながら。おまわりさんに止められることもある
津川:俺は伊丹十三さんの時に(←お葬式  こりゃやばい、注文が多すぎる。缶はここへ蹴ってくださいって。ラグビーやサッカー選手じゃないんだから。
柄本:森繁さんの時に、付き人が竹竿持ってんですよ。後ろから森繁さんのお尻を突くんですよ。それでセリフ言う(笑)なんかおもちゃみたいで・・

小道具、衣装、メイクは芝居ってものを考えずに
自分の役目しか考えてない

ああこれ。どの仕事でもいそうな気がする。
「滑舌ではなく存在感」「欲望は抑制しちゃダメ」
  
2018.8.8追記 8.4津川雅彦さん死去。78歳