.net.amigoココログ跡地2007~

まとめ・文字起こし+ココログ過去記事集

【Eテレ】団塊スタイル 井上堯之~我が人生に終わりなし~

現在73歳。
5年前現役引退。
家族と離れ、一人暮らし。
いまは、引退表明をしてしまったんですが
「それでもかまわないから、ギター聴かしてくれ」っていう人がいたら
マチュア的ではあるんですけど、月に1~2度・・・。
青春の蹉跌 テーマ youtube

 

今もウォークマンに作業用BGMとして入っているのが「太陽にほえろ」サントラ。

 

1にタバコ、2にアルコール 3、コーヒー。
4、喫茶店に行くこと。5、ギターを弾くこと。
「まぁいいかこれで、って、人生にありますでしょう?」
●スパイダース時代
人気グループを支えるリードギターとしての責任を感じていた。
井上順:あるとき、堯之さんの手を見たら、マニキュアしてんですよ。それもね、あずき色の。へぇ~なんて思っていたら、実はマニキュアじゃなくて、血まめだったんですよ。すごい練習量だったと思いますよね。田辺さんからの命令でギターを始めた。ロックってのはもっと乗らなきゃいけないよと。知らない土地へ行きますと、旅館がありますよね。堺と僕と順とでいつも一緒に風呂行ったり。3人がいつも同室なんです。ホントに仲良かったし。ステージでも汗かいて、楽しかったァ。お金がなかろうと何がなかろうとそれさえやってればってぐらいの。
※1971年、スパイダース解散。PYG結成。1年でおしまい。
僕の意識はフランス純文学を音楽にすることだった。
アルベール・カミュの「異邦人」を、虚無を音楽にすることでしたね。
イギリスやアメリカで最先端とされている音楽に
そういう精神性を持ち込む。そしたら、届くわけないよね・・・
GSてのは商業主義だとか、お前らコマーシャルだっ!とか
非難の対象だったんです。そういう時代にPYGっていうのは
精神を盛り込む。それがロックだと思ってたんです

そういうことじゃなかったんだなぁお客さんは・・ポリポリってんで
PYGは半年未満で自然消滅しまして。
客席と喧嘩腰で歌を歌ってたわけです。
みかんの食べかすだとかがわ~っと飛んでくるんですよ。
金儲けでやったと思われる。そうじゃないところでやってるのに
言ったって始まらない。たくさんの経験をしましたね


1974 ONE STEP festival 沢田研二&井上尭之バンド  youtubel

 

音楽の方向性の違いを感じ、バンド解散。
沢田のことは決して嫌いじゃない、好きですから
ありがたいことだ。あいつのおかげで生きてこれた10年があるわけで



今から1時間も寝られることが嬉しくて、ポロポロ涙が出てくる。
俺は音楽を好きだと思っているけれど
音楽こそが自分を苦しめていたことを発見するわけです

48歳で妻子のいる家を出て、収入のない一人暮らしを2年。
50からどういうふうに生きていくか。心の安らぎは本当にあるのかってことを
求めるために。2年でうちへ帰ると、
次男が大学入学してるんだけど入学金がない。
「やってられません」って家内に預金通帳バーンと叩きつけられたりして。
「そうだよな」って。改めて社会的に生きていこうと
奮い立って頑張ってゆくわけですが、自分の答えがまだ出てないから
また葛藤が始まるんですね

50歳から67歳まで
ライブをやってみたり。過去とは違うスタイルの。
映画音楽をやってみたり。激しい仕事の仕方をしてたんですね。
寝る間のない。音楽的許容の狭さの中で自分らしさを求めるってのは
キャパが狭いってことでしょ?やらしくて暗くて重くてって感じが許せなくなる

もがくしかないんですね
67になった時に「このままじゃあどうにもならん」
これってものに出会ってない。喜びはいつも束の間で消えていく。色あせていく。
音楽も伏せるつもりで。だから引退

●2009年引退。
ツアーで体調を崩した時にお世話になった、南小樽病院を訪ねる。
最初は高齢者のリハビリセンターにボランティアとして。
資格をもたないので見ているだけ。
主任さんの許可がいるんですね、車椅子押す時も。
お年寄りのためにギターを再び持つが
「聴いてる方が80歳ぐらいの方なので、共通項がなくて」
童謡や唱歌をアレンジすることに。これが大好評。
●現在
腱鞘炎だけど注射打って、ダメなら手術。
「やっぱりギター弾きたかったんだ」
かっぺちゃんがライブハウスでの活動を再開させてくれた、そうですが
加藤充さん(ベース)、もう80歳か。
ライブハウスでしたら、いつか
BILLIEに来てくださらないかな・・

 

追記 2018.5.2死去 井上堯之さんといえば太陽にほえろ 傷だらけの天使 カーテンコール