.net.amigoココログ跡地2007~

まとめ・文字起こし+ココログ過去記事集

ボクらの時代 ワンオクTaka ×大友啓史×佐藤健 テレビに出ない理由 結婚観

大友啓史/Taka

映画監督になるまで

大友 そもそも映画監督になろうって思ってなかった
佐藤 何でNHKに入ろうと思ったんですか

大友 ドキュメンタリーやりたかったの。で、地方で全部やったから。のど自慢やったし、おかあさんといっしょやったし、高校野球中継...おれ、のど自慢の前座で歌うたったりしたもん。で、やっぱドラマやりてえなって、ドラマ部行ってロス行って、NHKの人間なのに「映画撮らないか」オファー来て。その中の一本がるろうで。ああ、じゃあ当面食っていけるからやめちゃおうかなって感じで、小さい頃から大好きだった映画監督になれた。ガツガツ映画監督になろうと思ってなったわけじゃない。

ミュージシャンになるまで

大友 音楽は?
Taka 人生のいろんな経験からそっちに逃げてった
大友 逃避じゃねえか
Taka そうっすね
佐藤 歌がうまいことはわかってたんだね

Taka 歌がうまいなあとは思ってました、自分で。カラオケ行って褒められるから。喜んでくれるんだろってのはあった。表現する舞台が違うだけでここまで違うんだ、ってのを目の当たりにした10代前半があったね、自分が好きなのに嫌いになりそうな瞬間があったり。ある種芸能界って世界そのものが、ハンパもんとはぐれもんの終着地点と思う瞬間があるんですよね。そういう人たちがやっぱり自分達で自己表現をした時に、すごく周りから大切にしてもらえる、見つけてもらえる。僕も意識してそこへ行ってるわけではないんですけど、得意なのがたまたま歌だっただけかな。

高校中退して、バイトしてたんですよ。そこでなんとなく音楽やりたいなと。すべての事から逃げ切った後だったんで(笑)何も守るものがない状態で。遊びで組んだバンドのライブをToruが見に来てくれて。彼らもバンド始めていて「うちにボーカルいないから来て欲しい」バイト先まで来てましたね

大友 比較的早くから世界を目指しちゃったじゃない?

Taka そうですねえ、両親の影響もあると思いますね。ちっちゃい時から親の舞台を見に行ったりとか、親の曲をずっと聞かされてく中で、普通の人よりもミュージシャンや芸能界の世界がどういうものか、感覚的に知ってるんです。もちろんやなこともたくさんありましたし、決して次の世代に伝えたいとは思わないこともたくさんあるんですけど。そういう環境にいたからこそ「このままいったらこのセオリーで終わる、俺はそれをやりたいわけじゃないんだよな」やったことのないこととか、歴史を塗り替えていくとか。結構早い段階で「このままいくと延命作業になっちゃうな」って感覚はありましたね。

佐藤 僕は普通の家の埼玉出身の感覚で同い年だと「東京出身でさらにご両親が有名な方」スピードが違ったと思いますね。

テレビに出ない理由

大友 テレビとか出ない理由もそういう感じ?

Taka テレビはね、根本的に信用してないってのはありますね(笑)いろんな方がいらっしゃるので、テレビを否定してるわけじゃないんですけど。ちっちゃい頃からのアレルギー反応です。後やっぱり、出続ける事の苦しみは、出ない立場ですけど理解してるつもり。すごくこれって大変なことじゃないですか。カメラに映って。健さんも普段役者として、演じて生きてるわけで。僕としてはナチュラルに生きていきたい。自分の時間を増やしたいのはあるかもしれない。

大友 ドキュメンタリーやってて、本当の姿撮るってカメラに向かった瞬間に、どんな人でも絶対演じ始めるもんね。だからおれ、ドキュメンタリー撮る時、絶対騙されないぞと思って(笑)猜疑心の強い誰かと一緒ですよ(笑)よくやってたのは、映像だけで音全部消して、全部セリフを文字起こしするんですよ。40何枚。顔だけ見て真実っぽいところに黄色い蛍光ペンで。次に、音だけ聞く。音聞いてホントのこと言ってるぞ、嘘ついてないぞってところに別の蛍光ペンで。最後トータルで見ると、ホントのこと言ってる場所が、何となく僕なりに分かってくる「わ、こいつ嘘ついてる」(笑)表情と言ってることのバランスが違ったり。

結婚

Taka 子供は欲しいですね。クリエイティブをする上でわがままじゃなきゃいけないから、わがままでいたい自分と、いや、ちゃんとひとりの女性を愛し続けて、武士みたいな清らかさも欲しい。迷っちゃう。どっちに行けばいいのか。結局いつまでもフラフラしてるハメにある。意外と健は僕よりも真面目なのでさくっと先に結婚するのかなって気はしてます。自分が今やってることに対してモチベーションが欲しいタイミングに気分、て言ったら失礼、何か新しいものが欲しいと思ったときに結婚はありかな

佐藤 なるほどねえ。行き詰まった時だよね。正反対。これから走んなきゃってモードなので。結婚してる場合じゃないと思うんですよ。ちょっと仕事でやりたいことが多すぎて。いつか結婚をしたいじゃないですか。いつすればいいんだろう、最近は占い師の言われた通りにしようと(笑)占い師が「○歳で結婚しろ」というなら