.net.amigoココログ跡地2007~

まとめ・文字起こし+ココログ過去記事集

スタジオパーク2013 火野正平 こころ旅と夫婦善哉

こころ旅

自転車で訪ねるっていうと、自転車乗ってなきゃいけないけれど
どこにも「自転車」って書いてない。自転車
使いながら。

あったかい時雨降ったら気持ちいいけど
向かい風とかね、進まないんですよ。
同じ力だと思ってスピードメーター見ると、向かい風と追い風では15キロから20キロ違う。向かい風はあおられてきつい。

人生下り坂サイコー
・・・なんでこんなこと言ったんだろうね。
ま、どっちにしたって下り坂ですけどね。

車で上まで連れてってくれて「出発します」って言ってさぁっと降りてくほうが気持ちいいけど。毎日それだったら俺10年続けられる。
体力あるのかな。よくわかんない。
これは体を鍛えてんのか寿命を縮めてんのか
もうちょっとでみんな分かると思うよ。

春に始まって7月の半ばに終わったのかな。
田植えの前の何もない田んぼから、最後は稲になってたもんね。
そのぐらい季節が来てるんだなあ。

高いところでへっぴり腰になってる写真が。

番組始まってから高所恐怖症になった?

こういう所へ行かせるんだ!

夕日が似合う男って「落ちて行くのが似合う」の?
てやんでぇ!!

春の手紙では何カ月も夕日で読んだけど。
夕日って残業になるわけよ。だからあんまり好きじゃない。
女性にもてもて(写真はオバちゃん達)?
それ女性ですか??←失礼なw
番組じゃなかったら自分から声かけるけど。

少年時代は豊中サイクリング倶楽部。
指導されていたのはナガタさん。
「グループで乗るときのルールを、いまも守ってくれてるのがうれしい
当時は学区の違う子が多かったのでおとなしいというイメージだったが
今は本来の火野さんという感じ」俺先頭走ってるから。いっぺん急ブレーキしてみようか。
映画の仕事でニュージーランド行った時もオバちゃんに「自転車は自転車は」俺海外も自転車乗ってかないといけないのかな。


夫婦善哉

俺は(父親として)そんなに優しくない

前の「夫婦善哉」で田畑(智子)くんは娘役だった。
感慨深いね。
「あほな男とあほな女」って書いてあるけど
あほにほれたらほんまにあほやけど
アホではなくてみんな必死に生きてる人達のドラマやと思うなあ。
必死でないと生きていけない。
目の前にでかぁいものがあって。
森山未来尾野真千子の)ふたりはかわいい。お芝居とかさ。ええな。もう1回若くなりたい。俺若いころこんなんやってん。

尾野真千子:8階から見える景色を観てるその姿が素敵で、いろんなものを醸し出してる。しゃべらなくてもこんな魅力的ならモテるだろう。お母ちゃんが亡くなるシーンで、お父ちゃんがチュウをした。なんて素敵なことやろと。しぐさがすごい素敵で。惚れますよ火野さんに。なんで使わなかったんだろう。本番中に使ってください

NHKの入り口に向かって、肩で風切って歩いてる人がいるのよ。うわかっこええなあ、と思ってよく見たら尾野真千子や。なにやっても天下無敵。お芝居が柔らかくてうまい。そういう役者になりたい。簡単にああいう芝居をなさる。森山君もそういう芝居をなさる。そういう人が増えたからそろそろひっこもうかと。だから自転車に乗ってんだけど。(キスは)冗談でやったんです。ずっと長くやってるし。