.net.amigoココログ跡地2007~

まとめ・文字起こし+ココログ過去記事集

ボクらの時代 中井貴一×時任三郎×柳沢慎吾 ふぞろいの林檎たち

中井:初めて会ったのは33年前。覚えてる?
柳沢:TBSのリハーサル室で時任三郎が微動だにもしないわけよ。瞬きもしない。これか時任三郎。すげえとこ来ちゃったって心臓バクバク。
中井:あれ、オーディションだったんだよね。俺も面接があった。あるとは多分知らされてないんだよ。
柳沢:何聞かれた?
中井:芝居じゃなくて人となりを聞かれてた感じがする
時任:いやあなかったかもしれない。やる前提だったとは思うけど。
柳沢:電車のシーンの台本渡されて。山田太一さんの足踏んだのよ。「いでで」「あ、すいません」って。それで「脚本家山田太一」の審査員席に戻ったから「あっ・・」それが一番最初だったのよ(山田さんのモノマネをおっぱじめる)
中井:芝居やってても俺と慎吾は強烈に怒られて
柳沢:サブちゃんは怒られなかった。
中井:俺らは遠慮してたじゃん。三郎は4つの年の差でポンと出せることができた。
時任:俺自身は設定が同級生だったから年齢差とか技術の差とか全然感じなかったけどね

 

中井:慎吾立ちますよ(笑)いいですか?
柳沢:(山田太一のモノマネして)「おいお前今何置いた?」「ビールです」「非常にいいですねぇ」俺がサブちゃんの真似して助監督に  「おいビールもってこい!」違うシーンで貴一に「おいお前何やった?」「・・二人にビールだそうと思って」言ったら「余計な芝居すんなよ!」って怒られるんだよ。 俺がサブちゃんの真似したらめちゃくちゃ怒られるの。サブちゃん俺が怒られてるときビデオ回してんだよ(笑)「今慎吾怒られてます」ずーっとカメラ回して。びっくりしたよ。ビデオ持ち込む余裕ある?普通?
時任:あの頃必ずリハーサルがあった。いろいろ試行錯誤できたよね
中井:リハが地獄だったじゃん。お前よく俺らに電話してきてリハの為のリハやってた。夜中まで。リハやって怒られる。 俺初めて演出家に萎縮したんだよね。何やっても怒られて。人生で初めて恐怖症に。慎吾と二人コテンパンだもんね。高尾山上がってくシーンで何回リフト乗ったか
柳沢:何が違うか自分で考えろって
中井:「自分で考えろ」監督もわかってなかったと思う。自分で考えろって卑怯じゃん
柳沢:男3人女3人がどこに座るか、6人で考えてみろって。すごいショックだった。   
時任:俺は逆にいろいろ考えることが楽しかった。みんなで考えることが

 

中井:すごい大きな財産だと思う。今の若い俳優さんはどれだけあってるかって。演出家も優しいしある意味かわいそう。
柳沢:どれだけ泣いたか
時任:慎吾ちゃんが愛車の写真を額に入れて置いてリハーサルやってた「さぶちゃんこれでね、セリフ覚えて頑張れる」って。
中井:土禁だったよねお前の車。お前の几帳面はどこから来るんだ。台本も慎吾は全部カット、カットで定規当てて(笑)覚えるところは全部赤。すっごい几帳面だよな
柳沢:今でも真っ直ぐ(線を引く)少しでもずれると新しい台本もらう。   
時任:貴一は本番で間が変わっても対応してくれる。慎吾はちょっとでも変わるとできない。
中井:あまりにもトマト切ってるときのセリフが・・で、ピーナッツ投げた
柳沢:セリフのタイミングで投げりゃいいのに。
中井:基本的に男子は変わんない。女子は変わるな
柳沢:そこは触れたくない
中井:女子から酔っ払って電話かかってくる
時任:手の形がスマホの形(笑)
柳沢:1回ぶち切れたよな
時任:緑山のスタジオで守衛さんにキレた。おばさんが「慎吾ちゃんだ!」って引っ張って
中井:慎吾ちゃんはこうやってアドリブやるからね。デフォルメされた方はたまんないよ。

※聴きながら書いてたけどテンポめっちゃ速い。少しづつ書きなおしてる。途中柳沢慎吾ワンマンショー入るし笑いっぱなし。慎吾ちゃんとサブちゃんはよくキスしてたそうな。あとでまた見る。ストレス発散法、時任三郎は写真。中井貴一は仕事で。時任三郎が白髪頭になってる。役作り?ふぞろいの林檎たちはTBS系じゃん。

柳沢:おれ自分が好き。すっげえ好き。嫌なことがあったら寝る。
時任:慎吾が静かだと気になってしょうがない。お前この頃リップクリーム持ってないね
柳沢:持ってるよ
中井:お前なんも変わんなくていいよ

 

ami-go45.hatenablog.com

 

 

 

 

ami-go40.hatenablog.com