.net.amigoココログ跡地2007~

まとめ・文字起こし+ココログ過去記事集

【抜粋】ボクらの時代 風間俊介×山崎樹範×池田鉄洋 脇役と言われて

風間:ボクらの時代、すごい好きで。お話いただく前から、もし自分が出ることができたら
山崎:イメージの人だから
風間:それがこじらせすぎてよくわかんなくなって、お二人におねがいしたんですけど、お芝居でのちゃんとした共演て全くないなあと思って(笑)
山崎:共演することになると「ごきげんよう」1回だけなんだけど(笑)もうひとり加えて「ジミメン」という会で
風間:胸張って名前つけてもらった「ジミメン」
池田:きょう、こうして3人集まったとき違和感があったのはこの3人は絶対集まらない。おなじポジションだからね。どっかにやましい感持ってる風間くん。ここにいられて良かった来ない誰、って感じでしょ?
山崎:キャスティングの関係でね。この3人がドラマの台本に載ってたら、キャスティングした人、ちょっと頭おかしいのかなって(笑)病んでるのかなって思うよね(笑)

 

風間俊介亀梨和也
風間:周りの人とかに「や、でもジャニーズじゃないですか」って・・
池田:そうだよ
風間:言ってもらうんですけど、やっぱり18~9年ジャニーズ入って気づいたんですよね。 「周りがジャニーズなだけで、俺は多分違う」って(笑)
池田:そんなことない(笑)
山崎:ジャニーズ事務所「飛び地」みたいなとこあんの?
風間:だって、みんなかっこいいよ。二重で。
池田:それこそJr時代の映像を拝見しましたけど、ちゃんとタキツバさんとかと
    踊ってたりしましたよね?
風間:CDデビューしてる人たちは披露の場があるけれども、俺披露の場はカラオケでしかないので。
山崎:じゃ本気で頼んだら、Kinki Kids踊ってくれんの?
風間:みんな踊れるわけじゃない
池田:風間くんがジャニーズで、そのポジション狙ってこうと思ったのは何か妥協なのか、必須なのか、じゃなくて希望だったのかしら?自分で選んだのか、選ばざるを得なかったのか。
風間:ま、選ばざるを得なかったのかもしれないとは思うんですけど

池田:亀梨くんとかも、華のある人いっぱいいて。
山崎:前に舞台見に行ったんですけど、亀梨くんも見に来てたの。楽屋行って、なんとなく3人で喋る時があったんだけど俊介が亀梨くんにね、上からな感じで言うんだ(笑)   オマエ何、亀梨さんにそんな口きいてんだ!!って(笑)そっか、先輩なのか、って思って
池田:でもドキドキしちゃう感じはちょっとわかるね
風間:亀梨くんとかは、僕が歌って踊ってた時に一緒にやってたんで先輩風がちょっとあるんですよ。自分の中で。でも、僕が歌って踊らなくなってからデビューしたSexyZoneだったりはちょっと敬語使う。ヤマシゲさんが言ってくれた、ジャニーズだっていうことを忘れてた。言ってくれたのは頑張ってきた証じゃないけども。卑屈に選択したわけじゃなく、  僕普通の人っぽい部分ありますって言ったほうが、物語の中に必要とされるんじゃないかと思ったことあります?

 

■脇役と言われて
山崎:芸能界、椅子取りゲームじゃないですか。その中でどの椅子空いてるかすごい探したけども、すごい人いたから、なくて、ひとつだけたまたま空いてる椅子にしがみついたら「普通」っていう席だったのね。俺、脇をやろうと決めたつもりはないし。
池田:それは俺もないね(笑)

山崎:来る役が脇なだけであって。脇が悲しい時も多々あるじゃない。主役さん達が芝居してる時に、俺ん中でも色々心動いてるけどいかんせん録ってもらえなかったらさ、俺の心情ゼロじゃない?その瞬間。
池田:よくあるよね。「向いてないなー」って。カメラがこっち向いてない瞬間、一生懸命芝居してさ、全然映ってなかったり。結構あるなって。
風間:「向いたな」って思う時、ホントはいつもと同じようにやんなきゃいけないかもしんないけど、逆に
池田:俺、目、クッとでっかくしちゃったり(笑)
風間:俺が映ってないとこで芝居してたら、周りの空気感は変わるから絶対に伝わるはずだと思う。
山崎:そこで手ェ抜く奴は、絶対上に行けないもん。ポジションによって選べないでしょ?芝居の仕方変えられないじゃない?
池田:風間くんとかヤマシゲくんの演技見てて思うのは、主役の人がバンと発したことに対する「あ?」みたいなリアクションをついつい追ってしまうんだけど。それが決まった瞬間「かっこいいな」ってちょっと思う癖がついてしまったのは、ある?
山崎:いや~視聴者の方は、そこをカッコいいとは思ってくれてないと思うよ。
池田:大事なんだよな
風間:誰かは見てるよ。前に言われたことある。「お前は脇で準じたいって口では言ってるし本人も思ってるかもしれない。けど、お前はそれを支えてるフリをして前に立ってる奴だ」

山崎:神輿でソイヤソイヤ!
風間:こっちを見ろ!!
池田:そういう時期は、俺もあった。

主役のオファーがあったら
山崎:やりたいけどね。その代わり、脚本はちゃんと書いてね
風間:ウチラにあった
山崎:俺をカッコ良くは絶対書かないでよ。
風間:最近主役がさ、うだつが上がらないって時にさ「いや、うだつが上がらないで始まるんだったらうちらに言ってよ」って。
池田:上がってるじゃんってね、人がね、うだつが上がんない役なんてリアリティがないよ
山崎:うだつが上がってる人がさ、最後上がってるのを見せるために逆算して上がらないように見せる、ちょっと猫背にしたり(笑)
池田:じゃなくて最初っから言ってください、俺らに(笑)
風間:こうして3人で集まってて、すごく居心地がいい
池田:なんかさ、ベストチョイスだね。恋愛ものの主役はちょっときついんじゃないかって.

 

真木よう子さんを振るって設定が1回だけあって全然リアリティないじゃないかって。真木さんのおかげで何とかなったけどね。俺のこと好きだって芝居ちゃんとしてくれた。

 

山崎:俺キスシーンって1回しかない。好きになっちゃわない?宝塚の映美くららさんのこと、一回好きになっちゃったもんね。
風間:キスシーンやベッドシーンってカメラマンさんから見ると「あ、普段そうやってやってるんだ」って思うって。普段どうやってキスしてるんですか

 

山崎:割とやさしいキスしてる(笑)

やましげさんは独身。役者を続けるには幸せになっちゃいけないと思った時期も。
「結婚するならやましげさん」と飲み会で言われた。ちきしょーめ(笑)
池田さんは既婚。
 2016.11.11
山崎樹範さんは吉井怜さんと入籍  
2018年10月 風間俊介さんはZIPファミリーに。池田鉄洋さんはチコちゃんに叱られるで何故か教頭役