.net.amigoココログ跡地2007~

まとめ・文字起こし+ココログ過去記事集

【抜粋】ボクらの時代 唐沢寿明×及川光博×谷原章介

唐沢:俺がなんで「兄貴」って呼ばれるかって説明して欲しいのよ。さも俺がえばって、兄貴風吹かせてるみたいに視聴者思ってるじゃん。

 

及川:噛んじゃうからね。
谷原:カラスマさんとか
唐沢:新しく呼ぶ奴がいるじゃない、若手とかさ。知らないでくる奴は、俺のこと兄貴分だと思って「アニキ、今日はよろしくお願いします」(笑)
谷原:「小早川伸木の恋」で共演して、衣装合わせが渋谷のスタジオであって、屋上に上がってって。ドアが開いたら目の前に唐沢さんがいて「今回もお願いします」俺そん時、白のスーツ着てたの。そしたら開口一番唐沢さんが「なんでぇ、そんなチンドン屋みたいな格好して」(笑)
及川:第一印象悪いね。
唐沢:話を盛るのやめてくれる?
及川:僕も大河(利家とまつ)で初めて共演して、廊下でお会いした時いきなり「お前ちょっと来いよ、コッチ(ゲイ)か?」第一印象悪っ!!
唐沢:ミッチーの場合は、NHKの衣装部の廊下を歩いてきたんですよ彼が。赤い襦袢を中に着てたわけ。もう何か、自毛が垂れてるようなさ、で(仰ぎながら)来たわけ。で、それ見て「コレか?」そしたら「違います」って。ミッチーがNG出した時「あぁらごめんなさぁい」って。俺そんときキラーンってなって。払拭できない何かがある。
及川:俺違うから。

 

谷原:いきなり初対面で「僕たちは分かり合えると思う」
及川:いきなりかよ。
唐沢:でもいきなりいろんな人の「気持ちがわかる」って、すぐミッチー言うよね。
及川:ちょっと待って。いい加減な男みたいじゃない、それって。
谷原:ミッチーは、だいたい女子の気持ちがわかるよね。
及川:章ちゃんもさ、女子の相談に乗る側でしょ?
谷原:女子の相談は、乗らない。
唐沢:こう見えて男っぽいから。
谷原:話はわかるっちゃ、分かるけど、発展性がないじゃない?
及川:確かに、聞いて欲しいだけの人は多いよね。僕は冷静に分析してA案B案C案述べても「そんなの求めてない!!」
唐沢:全部細かく説明しても「もういいじゃん!!」逆ギレされて。
及川:追い詰めちゃダメだよ女子は。
谷原:安い金額、お茶とかでも出してくれようとする女性にはおごりたくなる。

あっごめん
いままた「波瀾爆笑」にライダーマン時代の唐沢寿明出てっからまたあと書き起こす。めっちゃ面白かった。「びっくり日本新記録」サラリーマンでもないのに牛乳一気飲みとかのレースに出て勝ってるw下積み時代のことはあちこちで話してたけど、映像は初めて見た。
夜9時に寝て、赤身の肉とブロッコリーを食すストイックな生活

※「ボクらの時代」に戻ります

唐沢:先輩におごってもらった時、財布出そうとしたら怒られて 「金もねーのに出すんじゃない。いつか儲かったときに 同じように下の奴におごってやれ」こいつらはビール1杯じゃすまないけどね。最初は「三毛猫ホームズの事件簿」で跳ねられる役。エキストラ。気がついたら撥ねられて手もしびれてた。その時は嬉しかったね。天気予報で後ろですげー映りたがってる奴がいるだろ。素人だって映りたいんだよあれだけ。俺らが映りたくねぇわけないじゃん。

 

谷原:最初はモデルやってたけど女性に比べて仕事少ないんですよ。男性1誌に女性10誌。家族養えるのかなって思って。役者だったら一生の仕事に慣れるかもと思ったのがきっかけ。

 

及川:親と「25までに仕事がなかったら諦めなさい」ってのが約束だった。
谷原:先生、医者、弁護士、恋敵。あるとき木村拓哉くんの恋敵役をやった時「これが恋敵のピークだ」って感無量でした。
唐沢:でもさ、特殊だと思うよミッチ。子供の頃から、女の子には追い回されるけど男子からシカトされて。たまにいるよね。男はやっぱ面白くない。
及川:今思えばすごくいい経験だったし、いい勉強になりましたよ。小中学校の時に男子から無視されるのは悲しい思い出だけど、楽しませたり喜ばせたり、自分のポジションがないっていう危機感。
谷原:僕も小学校中学校の時に「谷原モテるよな」って言われ始めた時期があって、ミッチーと逆で、女子全部遠ざけて男子としか遊ばなくなった。完全に逆のパターンだった。
唐沢:学校行くときに俺んちのとなりがかばん屋さんだったの。そこのおばさんがいつも「潔(本名)君行ってらっしゃーい」俺いつも「うるせえババア!!」つって(笑)走って学校に・・(爆笑)
及川:北野武さんが「バカヤロこのヤロ」って付けるじゃん。酔った時の兄貴の喋り方ってたけしさんに似てるよね。
唐沢:愛情持って言ってんの。
及川:うちが社交ダンスのスタジオやってて、看板壊した。普通に社交ダンサーの写真使うのかと思ったらお父さんの。お母さんは小料理屋の女将。「マーガレット」「花とゆめ」読んでたから、ドカベンより先に入ってきちゃった。
唐沢:家族とか、どう?支え?
及川:いいですね。(檀れいは)理解もあるし。ほっといて欲しい時にほっといてくれる。
谷原:うちなんか親と一緒に暮らしてるから、役者の親を何年やってんの、って。
及川:姪っ子が「光兄ちゃんすごいよ。悪役は上手な人しかできないんだよ」 ってメールが来て。涙出ちゃった。40過ぎると涙もろくなる。

 

唐沢:若い頃は健康だし、死をあんまり身近に感じてこなかったじゃない?夫婦でそういうことを話したりするようになった。お互いにどっちかがどうなっちゃったらどうしようとか。俺遺言書かされてるから。あれ書き換えないと効力なくなるから。自分で書かないとダメ。80までは生きないと思う。せいぜい79まで(笑)映画の公開初日に全員が全員に同じ挨拶したらクソつまんなくね?サービス精神は無いよりあったほうがいい。
及川:それこそ「ありのままで」「自然体で」世に出てったところで、どうしてお金がいただけるんだと思っちゃう。
唐沢:今日は僕のために集まっていただいてありがとうございました(笑)       

谷原章介は5児!の父。動物ものとか見ると涙が出るらしい

 

2016.7.8追記
及川光博あさイチに出て「兄貴(唐沢寿明)は、7時集合なのに自分の都合で6時に変えてしまう」 遅れてきたミッチーを許すか許さないか、dボタンで遊んでる人多いな