.net.amigoココログ跡地2007~

まとめ・文字起こし+ココログ過去記事集

ボクらの時代 松岡弓子×赤塚りえ子×黒岩由起子 談志・赤塚不二夫・団鬼六の娘。

3人の関係
赤塚不二夫は「立川不二六」、団鬼六は「立川鬼六」
・談志が落語協会脱会後、立川流を立ち上げたときにBコース
(=芸能コース)に入った。


家庭での父親


黒岩:うちは透析も脳梗塞もした。師匠は必ず見舞いに来て「病人はじっとしてるもんだ」子供の頃、団鬼六知ってる小学生はさすがにいなくて「どんな小説書いてんの?」「推理小説...」家に縄がある。「じゃ、手錠もあるの?」あったから騙せた。幼稚園の時は家に帰ると、庭に女の人が縛られぶら下がってて「今な、お写真撮ってるからな」

松岡:赤塚さんの漫画のせいで「太陽は西から上って東に沈む」

赤塚 親父がお尻出したりするのを小さい時から見てると、別に普通なんだよね。普通の家の父親はお尻出さないと知ったのは、つい最近。全部壮絶な飲み代に消えて、財産がない。餃子パーティーなんか千個自分で作って振舞う。常識がわかるからこそ、どこをぶっ壊せばいいかわかる。ふざけることも真面目だから、中途半端にふざけると
「もっとまじめにふざけなさい!」と怒る


黒岩 うちもそう「お前な、親孝行してないから、お母さんも連れて来い」「えっ」
みんな連れてきて、飲む。


松岡 俺がおごるぞーみたいな感覚はあまりない。自分勝手で。


りえ子「ヌードになれ」事件


赤塚「赤塚の娘だから、お前、ヌードになれ」嫌だ!って言うと「つまんねえな」
松岡 父親につまんねえといわれるのが嫌なんでしょ
赤塚 バカって言われるのはうれしいけど、つまんねえは嫌。
黒岩 ヌードを見たうちの父親が「お前、赤塚の娘がやったぞ!お前も脱げ!」
「嫌だ!」「つまんねえやつだな」
松岡 親に頼まれてないけど自分も20歳くらいの時に、スコラでセミヌードやった
その時のタイトルが「パパごめんね」すごくない?後日談、小朝さんが勝手にその写真を「あなたが勝手にあんなことして、お父さんはつらい思いをして」自分の本に書いた。だからあたしあの人のことだいっ嫌い。金髪の豚野郎wそんなちっちゃいことにこだわるような父じゃない。パパはぜんぜん怒ってなかった※80年代っていろんな人が脱いでるけど、持ってたら貴重。


赤塚不二夫は一人で電車に乗れなかった。談志師匠はタクシーから降りる時、見える場所で運転手とけんか。

黒岩 娘、親子でよかった。生まれ変わったら妻にはなりたくない

赤塚 18の時彼氏を連れてきたら、彼にいきなり「死にな」

松岡 初めて付き合ったのは暴走族の人。ある日突然向こうの母親が一切電話をつないでくれなくなった。知恵使って同級生の男友達に電話させたら彼が「お前のお父さんが、業界の親分をうちに送って、一家もろとも脅された」「ふざけんなよ!!だれがそんなこと頼んだよ!!」

朝帰りしてもとがめなかった団鬼六※確かに娘か息子かで父親の態度は違うなあ。
娘は愛人かよ・・・血のつながってる異性だからなあ・・・

談志の遺した格言
「人生、成り行き」「幸せの基準を決めよ」「馬鹿は隣の火事より怖い」