.net.amigoココログ跡地2007~

まとめ・文字起こし+ココログ過去記事集

ボクらの時代 玉袋筋太郎×伊集院光×西村賢太 俺達中学33年生。

伊集院 西村さんの本を読んだことがない、申し訳ない。玉さんは、西村さんの本をめちゃめちゃ読んでて。この3人、ひとりぐらいきれいどころがほしいよねぇ

西村 しかもかなりデブ
玉袋 しかもチェック柄


西村 僕、高校行ってないんですよ。中卒。
高校行った人は、僕の中ではワンランク上。
十把一絡げに、高校1年で中退しても中卒でくくるじゃないですか。
あれは僕は腹立つんですよね。


玉袋 僕、筋金入りですから。完全な中卒なんですよ。
西村賢太派としてはそうあってほしい。無頼派の。

 
西村 僕はデビューが37なんだけど、作家的な修業期間がまったくない。文章の流れって自然に頭に入るじゃないですか。だから古い本読んでて、自然にそういうふうになっちゃった。今そういう古い文章書くやつがいなかったんで、目立った。全部がいい風に作用した。

伊集院 私小説のジャンルで一番大事なところは本人の経験してくるところじゃない?それを表現する方法として小説がハマった。
 
西村 親父の方は変態的な犯罪やったんでいまさら隠してもしょうがない。フルチンで生きてるよ
 
玉袋 先生の小説はさらけ出しの部分で、俺もう土下座するよ。こんなことまでさらけだす?だってようやくできた恋人ですよ。一緒に暮らしだしたのに、てめえのDVで田舎に帰っちゃって。また俺と暮らしてくれって懇願しに行く女々しさ。そこまで出してる奴ぁ芸人に居ないよ
だって伊集院はぁ、絶対西村先生を意識してると思うもん最初から。
 
伊集院 ラジオは起こったことをなるべくたくさん言おうと思ってるんですよね。だけどそれでも嫉妬すると思うんだよね。玉さんのいう部分で。だけど自分の宣伝ってできないんですよ。
 
西村 田舎もんの小説書きは、自分のことものすごく美化して。車谷長吉とか佐伯一麦とか全部田舎者。東京生まれの小説家が大成しないジンクスになっている。みんな恥ずかしがり屋だから自分だけの「謙譲の美徳」なんですかねぇ。自分も守り抜いてんのに、田舎者は「命がけで小説書いてる」とかそういうこと平気で言うの。こっちゃそういうの言えないの。どっかの若手芸人が青山かどっかに引っ越したって聞いたの
田舎もんってちょっと売れると青山とかにマンション借りんだな
 
玉袋 スピードワゴンの小沢ってバカヤロウが、あの野郎、どこ住んでんだ?って聞いたら「ボク原宿」赤いBMのオープンカー乗ってるっつの。(鼻つまんで)うわこらぁくっせーくせえwwwやらかした。おめぇ、そんなことやってんだったら神社の境内掃けっつったのそっちの方が成長するぞ。
 
西村 クイズ番組で○○大学卒とか、首席卒業って全員バカに見えてしょうがない。こいつらそれしかないのかと。
 
伊集院 俺ら芸人軍団に入れられるわけじゃない。高校出てない俺がインテリ軍団に入れられるのは笑いとして成立すると思うけど。
 
西村 みんなあたりまえのようにインテリ軍団に出てるけど、シュールですよね。引っかかるところがないんでしょうね。自分がなんでここに出てるのか、根本的に疑問に思ってないんでしょうね。京大、東大出てるから。

 

玉袋 西村先生は、テレビとかに巻き込まれてるとこがあるんだよね
 
西村 それははっきりわかってるんだよね。結局今まで編集者から無視されたり、ちゃんと書いてんのに干されたり、僕が芥川賞とっても、普通に小説書いてこれ絶対干されると思ったから敢えて巻き込まれた。
ところが、いかんせんテレビの世界は舐めると痛い目にあいますね。
全然レベルが高い。今までお笑い芸人バカにしてたんですよ。楽しそうなことやって高い金もらってバカヤロウ、みたいな。これ、おもねるわけじゃないけど、みんな真剣勝負だと分かった。ピリピリ感とか。終わった後のスイッチの切り替えもうまい
 
伊集院 俺一番嫌いなのは、一緒に仕事してる若手の子とかが「もう撮れ高ありましたよね」自分らのレベルが言ってんだったらいいけど、本気でそう言ってくる人がいる。「もう番組にするだけのものはとれたでしょ」そういうのは好きじゃない。俺らはバカだからもっともっとしゃべりたい。ディレクターが撮れ高って言うなら分かる。
 
玉袋「ASAYAN」やってた時、15分のVTR撮るのに28時間ロケってあったからね。もう撮りすぎぐらい撮る。他の番組こんな短いのでいいのかよって気持ちになるよね
 
伊集院 俺「TVチャンピオン」で38時間ロケ。「プラモデルチャンピオン」38時間密室でシンナー使ってんだ。もう面白くなくても笑ってるよ。若かったけど、絶対手ぇ抜かない感じになって。
玉袋 全芸人は西村先生に負けてるね。うちの師匠は勝ってるけど。
 
伊集院 あの頃俺らの世代ってみんなどっかでたけしさんだったね。
口調とかが。「絞め殺してやろうかと思いました」とか。
 
玉袋 夏休みに就職決めてたんだけど、たけしさんが入れてくれて。それが高校3年生
 
伊集院 そこまで偶然だと運命だよね
玉袋 今そういう奴いねぇもんな
伊集院 Twitterで弟子入り志願来るよ。「いいんですかなう」
 
西村 同い年でたけしさんに弟子入りした玉袋さんは、俺すごい嫉妬の対象だった。はじめてこないだたけしさんに会って。俺石原慎太郎さんでも震えなかったんですよ。高田文夫先生の時震えたの。次にたけしさん。14歳の時に影響受けたものがここまで引きずるのかと
 
伊集院 同年代は俺が一番たけしさんが好きだと思ってる。爆笑問題が「ポスト・ツービート」と言われたの面白くないわけ。年代近いから。
 
玉袋 西村賢太先生の、俺、没後弟子なの。藤澤清造の没後弟子と称して慕ってるの
 
西村 俺が芥川賞とってなくて没後弟子とか言ってるとちょっとあっち系だと思われる。ようやくですよ。
 
伊集院 俺は自分で頭がいいと思ってたんですよ。でもある日気が付いたら、0.68倍の学校にも行くことができなくなってる。やばいわけ。その中で落語家ってカッコ良くないですか。田中さんの二男って優秀だったのに今家から一歩も出れないらしいわよって世間の評判を大逆転しないと生きていけない感じだったの。その時円楽師匠の弟さんに会って。
当時の楽太郎さんを「若いし、学校も出てる常識人だし。君にいろんなことを教えられると思うから入ったらどうか」1から10まで人間として教えてもらった。楽太郎さんは当時36~7歳。師匠は御神体。都合のいい時だけ師匠に手を合わせる。ずるいけどある。中途半端に威張るやつに媚びたら、そこに落とされちゃう。俺のモットーは「俺に気持ち良くごまをすらせてくれ」
西村 転校するまではみんなの中心。父親のそういうとこは引きずるね
成人して自然と抜けたような感じ。15で一人暮らしは正解だった。俺12~3歳から友達いなくて。同い年なのに心を開けない。酒を飲んでも玉袋さん、伊集院さんと敬語が抜けない。一生治らないですね
 
玉袋 小3の時ウンコもらしちゃってさ、そりゃぁもう大変。辛かった
 
伊集院 友達と言う言葉のウソ臭さ。芸能界で友達と聞かれて玉さん、と答えるけど、飲みに行くのは2回目
 
※どうでもいいことだがうちの旦那も中卒。ワタシは3人と同学年45歳。だから中学33年生って表現めっちゃ好き。

追記 2022.2.5 西村賢太さんの訃報。え、石原慎太郎さんが亡くなった時寄稿してたの読んだばっかなのに。自分と同い年なのに。