.net.amigoココログ跡地2007~

まとめ・文字起こし+ココログ過去記事集

愛妻、納税、墓参り。三宅久之のそこまで言って委員会 感想。

「アナタは、本当は、頭がいいんだよね」
三宅先生のひとことで、山口もえちゃんの存在感が引き立つ。

不覚にも彼女のメッセージで泣きそうになってしまった。


先生は何歳ごろが一番充実していましたか?と聞いたら
「75歳からかなぁ」とおっしゃいました。

なんという愚問をしてしまったのかと思いました。年齢を重ねるごとに勉強を積む大切さを教えてもらった。

初めて存在を知ったのは高校生、ANNニュースレーダーだった。当時からハゲ散らかしていた。ほとんど波平。

1985年 ニュースOP 三宅久之さん - YouTube


やしきたかじん:私が死んでも続けてほしいというお言葉を私への遺言と思って番組を続けさせていただきます

生前何度もスタッフに番組の存続希望を伝えていた。

たかじんのコメントは字幕のみ。まだ体調がすぐれないんじゃないか。決して美学じゃなく。

辛坊治郎氏はあちこちで嫌われていますが、ズームイン当時、橋本五郎氏を通じて、彼のよさを認めたのは他ならぬ三宅久之御大。

田嶋陽子に「黙れ!バカヤロウ!!」と一喝できる爺さんはアナタだけ。

「子供が深夜出歩くのは子供の自由 出歩くなというのは差別」
もう彼女の暴走を止められるひとが居なくなっちゃった。

「このハゲ!」に対し「アナタのことを一度でもブス野郎!と言ったことがあるか!」

見事な切り返しです。
「アンタ、結婚したことないくせに」←タックルにて

田嶋さんの精神を鍛えなおすことができなかったことが心残りだと、2度も手紙を書いていたんですね。

確か、田嶋サンの思想は嫌いだが人格は好きだとおっしゃっていた記憶が。

思想は嫌いだが人格は好き

いつかどこかで対人関係に躓いたら使わせていただきます。

アタマが悪いやつほど難しい言葉を使う

座右の銘、生きていく指針にしたい。

最近「死ぬ順番」など絶対に存在しないと痛切に思うのであります。
3歳上のいとこをガンで亡くした。認知症の姑よりも先に急逝してしまい
・・・いや、身内とこの番組を混同するところが素人の浅はかさ。なべつねが追悼コメントを述べていたときに、不謹慎ながら「こちらが先に逝けばよかったのに」と思ってしまった。

靖国神社で花嫁人形に涙ぐむお姿、ご夫婦でユニバーサルスタジオに出かけ「僕がお手々握ってあげるから」と、アトラクションを怖がる秀子夫人の手の上に自らの手を重ねる優しさ、日差しの強さに帽子を即決で買ってあげたはいいが、子供向けの帽子やないかい、ってなお茶目さ。不覚にも涙が出てしまいました。

今年は実にたくさんの有名人がこの世を去りました。
こんなにテレビからいなくしまったら、つまらなくなっても仕方があるめぇ。
TVタックルはハマコーと三宅さんのダブル追悼。ともに昭和1桁生まれ。

「(ハマコーさんは)ようイスは投げよったけど」ぎんさん4姉妹
スタジオの三宅さんの像が欲しいなぁ。ハナ肇銅像を思わせる。

三宅さんが新聞社をやめた理由は「多数決で決める考え方は、情報を扱う資格がない」

三宅+ハマコーにいじられる福岡政行の映像なんてもう見られないもんなぁ。
愚か者を上品に言うと「ポンスケ」選挙で大量の素人ポンスケ議員が生まれる可能性を示唆。死に票の怖さ。