.net.amigoココログ跡地2007~

まとめ・文字起こし+ココログ過去記事集

【メモ】 監督 斉藤光正の仕事。

映画監督の斉藤光正(さいとう・こうせい)氏が80歳で亡くなった。

ウィキを覗いて驚いた。

生まれたのは下関市丸山町。

下関市出身の映画監督といえば、佐々部清グ・スーヨン両氏しか知らなかった。

斉藤監督の代表作は「戦国自衛隊

              「悪魔が来たりて笛を吹く」(79年)

・・・だが、他にも

チェッカーズ SONG FOR USA (86年)(動画参照)


積木くずし(渡辺典子版・83年) 伊賀忍法帖(82年)刑事珍道中(80年)

角川映画が多い印象だが、もっと古くは日活でも

女の意地(71年)、斜陽のおもかげ(67年)などがある。

テレビ作品だと

「ゆうひが丘の総理大臣」「あさひが丘の大統領」「俺たちの旅

気まぐれ天使」「八百八町夢日記」「大いなる旅路」「俺たちの勲章」

「さすらいの甲子園」「五稜郭」「長七郎江戸日記」などなど。

日テレものだけじゃなく、「大江戸捜査網」「暴れ九庵」「八丁堀の七人

松本清張の異変街道」もある。

昔のテレビっ子なら大体見覚えがあるんじゃなかろうか。

「監督 斉藤光正」という字幕スーパー。

気まぐれ天使や本格派は、石立鉄男アワー(チャンネルNECO)で

しっかり見たが、「ニッポン警視庁の恥といわれた二人 刑事珍道中」あたりは

放送してほしいもんですなぁ。

「きょうは1日 斉藤光正三昧」をやってくれてもいい。

残した功績は大きいですぞ。合掌。