.net.amigoココログ跡地2007~

まとめ・文字起こし+ココログ過去記事集

ボクらの時代 大畑大介×赤星憲広×野村忠宏

野村さんは収録に1時間遅刻。「がっつり寝ようって気はなかった」
「ぼくら団体競技、社会人(出身)だから、集合時間は(守る)」
「走ってくるところから録ってほしかった」 などといわれ。

 

大畑: がんばっても、世界の人とは対等にわたれへん感覚があって、皆さんに対して気を使いまくって。プロ、オリンピックの人と対等にがんばろうと。06年の世界記録は)肩書きを手に入れたかな、と。まわりがみんな野球やってて、タイガースファンだったから。みんなと同じことはしたくないし、親父がラグビーやってたから。  (同級生の上原浩治は)大学で開花した。  そこから嫉妬ですよ。

 

野村:天理はダントツに野球がモテたな。柔道は鼻くそですよw
赤星:野球は個人集団の集まり。日本でいちばんやばい大学に行ってました(亜細亜大学)上下関係も練習もハンパじゃなく厳しい。1500メートルのタイムトライアル10本から始まって。先輩にスパイクでぐさっと踏まれたりして。

 

野村:小学生のとき野球やってたけど、才能なくて。大人になってキャッチボールやろうとしたら投げ方分からない。柔道以外なにもできない

 

赤星:大畑さんが野球で盗塁王とろうと思ったら、取れると思う。引退後、実際僕に声をかけてくれる球団もありましたが、プレイヤーとして復帰することは出来ない。指導者になるんだという気持ちがなければ、現場に戻るには時間がかかる。シドニーの時はメダルとれんかったら日本に帰れんぞと言われた。

 

※日本は金メダルの値段が低すぎる、と3人。
マチュア競技は厳しい、クイズ番組より賞金が低いと野村。

野村:小学校の時はいちばん前。中学校はいるときに140センチ、30キロだったから、先生に、危ないから練習するな、と言われた。自信はないけどたまに先輩を投げれることがあった。天理高校行っても 親父(監督)にやめてもいいぞと言われた。兄貴には厳しかった。親父に認めてもらいたいという気持ちが強かった。大学に入るときに直筆の手紙をもらった。ちゃんと見ててくれたんだと今でも大事に持っている。

 

赤星 なんであの球打てへんねん、と親父に言われて、  お前が打席に立ってみぃ!と思い反発していた。

 大畑:子供のころ(実家のパン屋の)レジの金盗って本気で怒られたw

 野村 : けんかで柔道技使ってめちゃめちゃ怒られた

レッドまだ独身なんだ。

 

「大畑さんの娘だから足が速い」と父兄に言われた時、子供がかわいそうになった。野村さんの息子も柔道をやっている。

 

 

ami-go40.hatenablog.com