.net.amigoココログ跡地2007~

まとめ・文字起こし+ココログ過去記事集

BS これでいいのだ!赤塚不二夫と二人の妻

クマさん(篠原勝之)、藤子不二雄Aタモリもインタビューに答え。

ドキュメンタリ+ドラマ。不思議な感覚。

ウケる為には死ぬ。

死んでまで笑わそうとするんだから(タモリ

ひみつのアッコちゃんの原案、ほとんどが奥様だとか。

モコちゃん=登茂子夫人なのね。

ママは、私の前でパパの悪口を言わなかったが

いちどだけ、泣いているのを見たことがある。

家庭サービスの余裕も気持ちもなかった。

面白いものに命がけですから。(りえ子さん)

8歳のときに離婚。

りえ子さんが14歳のとき「まだ、アレの関係じゃないんだけど」と

紹介されたのがスタイリストで後妻になる眞知子さん。

奇妙なんだけど憎めないんだなぁこの友情。

でもって、国生さゆり(前妻=「もとにょう」)も黒谷友香(後妻=「いまにょう」)も

すんごい自然。

赤塚不二夫アルコール依存症なのは知っていたが

幻覚にむかって叫ぶシーンは短いけど怖かった。

「すいませーん、きこえませんがー」って。

赤塚サンは誰が演じてるのかと思ったら、池田鉄洋

役作りのために太ったのかな。似てたよ。

浅野忠信もよかったなぁ。

自分がウイスキー空けといて菊千代のせいにするんだもん。

「何かしてあげるのが嬉しくて仕方ないの」 眞知子さん

里中満智子「計算がないから 失敗したこといっぱいありますよ。

計算づくでなく生きていけたらいいんですが。生まれっぱなしでね。

いちど酒のぬけた状態で会ったことがあるんですが

『オレ寝返り打ったときにね、隣に眞知子がいなくて。

ベッドの下で寝てたんだよね。それ見たとき 必ず元気になろうと思ったの』

って言ってました」(大意)

アメリカでこん睡状態の人が10年ぶりに回復した記事を見ながら

泣く眞知子さんに「バカだけど きっと見てるから」となぐさめる登茂子さん。

でも過労から眞知子さんはくも膜下出血で倒れてしまう。

車椅子でパパを連れて行って

手と手を重ねて

さようならって・・・

「パパを 今の病院の今の病室に ずっと入れておいて欲しい

遺産はりえ子に。社長となって不二夫プロを存続させてください」

眞知子さんはそんな遺書まで書いていたとは。

2008年。登茂子さんの亡くなった3日後に赤塚さんも亡くなり。

「3人ともかたちはちがっても 思い切り好きなものに突っ込む。

そこにはなんの計算もない。それを学んだと言うか 

教えてもらったと言うか」

あの、ラストに流れた「これでいいのだっ♪」は矢野顕子かな。

一気に見ました。

録画していたので日を改めて書き直すかも。

終盤に向かってちょっとうるっときた。