.net.amigoココログ跡地2007~

まとめ・文字起こし+ココログ過去記事集

サワコの朝に三浦知良。

やおら「ゴッドファーザー 愛のテーマ」で目が覚めた。

 

阿川 6年前より顔が引き締まったような

カズ いえ、体重も体脂肪も変わってないです。毎日チェックして。体のケアに時間を費やして。そんなにストイックじゃないと思います。

 

記憶の中で今もきらめく曲は

宇崎竜童「横浜ホンキートンク・ブルース」この10年で最も聴いて最も歌ってる。

 

松田優作原田芳雄も歌ってる。優作バージョンが好き。

 

いろんな不安もありましたが、今いるところが一番求められる場所。

自分の中では辞める理由が見当たらないので。

サッカーへの情熱、プロとしてのプレー、技術、経験。まだまだいけると思ってます。 

今僕は、身体的にもある意味で未知の領域を歩いているのだと思う。

「やめないよ」より。

 

ベテランだからと言って、楽させてもらったり特別扱いしてほしくない。22.3歳のやつのパワーには勝てないけれど、ついていこう。

「疲れているけど大丈夫」「なんで怪我しないんですか」「気持ちだよ、気持ち」

監督とかコーチ業には興味がない。本当に足が立たなくなったらやめるけど、それは80、90歳?!2試合、3試合、公式戦でれないと出れないメンバーで大学生とかから試合が来るけれど、公式戦と同じ気持ちで立つ。

クロアチアとか、ヴェルディ辞めた後に「サッカーをバカにしたらやられる、サッカーに失礼なことをしちゃいけない」と思った。

シーズンオフにブラジルに行ったら、サントスのロッカールーム、ペレの写真の隣に自分のが貼ってあった。

「練習で納得がいかないときにファンのゾーンを通ったら、にこやかになれなくて。もうペレペレ

 

(岡ちゃんを恨んだりは)してないです。グループとして戦うのに行かないより行った方がよかったんじゃないかと思うことはありました。

ワールドカップに立つ権利はあったんじゃないかなと。

恨むのは自分のサッカーを否定することになるから、してないです。」

で、最後に選んだのが

田原俊彦「グッドラックLOVE」

中3の時からいまも聴いてるけど、俊さんの歌を聴くと元気になれる。

23.4年の付き合いなんですよね。ブラジルに居る頃から可愛がってもらって。微妙に音程が危ない所があるじゃないですか。子どもながらに「こんな歌い方する人いない」って思ったんですよね。音程外れてるとこがいいんですよね。

んわわわ~~ってw 魅力的な歌い方をする人だなあって。今もっと全然うまいですよ。俊さんふだんは僕としかカラオケ行かないですよ。

僕がこの歌歌うと「安定感抜群だなお前.俺よりいいじゃないか」ってw

12月24日はいなきゃいけないんですよ。ディナーショーがあるから。

今回もブラジルに居たんですけど 夜ディナーショーに行きました。

キレはいいですよ。本人39歳って言ってるけどほんとは50歳ですから。