.net.amigoココログ跡地2007~

まとめ・文字起こし+ココログ過去記事集

ボクらの時代 手塚理美×高橋ひとみ×中島唱子 ふぞろいの林檎たち

 3人の中で中島唱子が一番若い(ふたりよりも5歳年下)夫はジャズピアニストのデビット・バーグマン。

中島:新聞で「ブスのオーディション1位」って書かれて 恥ずかしいから降ります、って泣きながら言ったら「一番かわいいから選ばれたんですよ」精神的なトリートメントのつもりで劇団に入って。たこ焼き屋のアルバイトやってて半年ぐらい劇団のお金払ってなくて。湯気の中でラーメン運んででるイメージかもしれないから女優の格好してきた。「ふぞろい」をはじめたときはみんなこの先不安だった。「これが最初で最後の代表作かもよ」と打ち上げのときに言われた。「ふぞろい」を超えるものに出たい、と。
結婚して10年目。渡鬼のときは日本と海外で1年間別居。出迎えてくれるときは彼がクッキーやチョコや花を持って空港で待っている。ワタシがサンクスギビングのときに顔出さなかったら、彼の母親に「ゴーストワイフ」って呼ばれちゃう。うちは7歳のときに両親が離婚したから。

 

高橋:ワタシは怒られやすい性格で。けんかしても忘れちゃうんだよね。相手につけこまれる。嫌なんだけどフェードアウトしてしまう。5年ぐらい相手のことが嫌いなのに。付き合う人もいないし。自分から迎えに行かないし。年上でもいいんだけど。ワタシは(結婚するなら)今なのに、と思っても相手はそうも思ってない。母親は厳しかったので「やさしいおかあさんはいないかな」といつも思ってた。常に家にいたのでさびしいと思うことはなかった。

 

手塚:ひとみちゃんは天然なんだよね。再婚はまだまだ。息子二人は20歳と16歳。(←イケメン兄弟。兄ちゃんが恋人で弟がだんなの代わり?のようなもの)
ひとに頼みごとができない。自分でやらなきゃ気がすまないのでPTAの広報の副部長もやった。子供が20歳になるまではひとりでがんばろうって。子供生んでから「こんなこともやらなきゃいけないのか」と目からうろこ状態で。朝5時半に起きて下の子のお弁当作って。仕事、あんまり好きじゃないの。いちばんやりたかったことは子育て。大変なこともいっぱいあるけど。熱が出たとき、下の子は(上が先に冷やしてくれたりして)やることなかったから、冷蔵庫からワインもって来てくれた。

 

じゃ今度は「時任三郎×中井貴一×柳沢慎吾」もありなのか?

※追記:ありです 2016.10.9放送