.net.amigoココログ跡地2007~

まとめ・文字起こし+ココログ過去記事集

谷啓の訃報を聞いた日。

美の壺」から降板してしばらく、谷啓氏の近況を聞くことがなかった。

今朝は早くから坊主の体育祭の弁当準備をしてたのだが、いきなり谷啓氏の訃報に接し、思わず喪に服そうと思った。それぐらいショックだった。

とりあえず、坊主の中学へ向かう途中にコンビニに立ち寄り、スポーツ紙を買いだめした。徳光さんの番組で「今朝の1面を4誌集めると”ガチョーン”になる」と言っていたからだ。ニッカン、スポーツ報知、スポニチ・・・あと1紙はどこだ。デイリー?

013

初めて谷啓を知ったのは、NHKでやっていた「スヌーピーとチャーリーブラウン」うちの坊主世代だと「がんこちゃん」ですね。

実はクレイジーキャッツの世代ではないので、それから少しづつ昔の映画を見るようになっていったのだった。

さっき、体育祭から帰ってきたら、日本映画専門チャンネルで「花のお江戸の無責任」をやっていた。別に追悼特別編成じゃなさそうだった。そのラストあたりで、谷さんがすっ転ぶシーンがあり、思わず目をそらしてしまった。スポーツ紙によると、自宅2階へ上がる際につまづき、前のめりに倒れたとある。

谷さんの声に何度も癒された。これ以上は文章にならない。合掌。