.net.amigoココログ跡地2007~

まとめ・文字起こし+ココログ過去記事集

王貞治とCMの思い出

王さんの監督勇退会見は、夕べから今朝まで10回以上は観たような気がする。

我々は野球だけでなく、CMでも王さんを目にしてきた。

 

カロリーメイトyoutube

カロリーメイトを口にする瞬間、眉間にしわが寄る(気のせい?)。まずいのかな?と心配してしまうが、EP「白いボール」の歌声のごとく一本調子の台詞がないだけいい。

王さんと言えばボンカレー。そういや江口寿史「すすめ!パイレーツ」のなかでも「どうして一本足(打法)なんですか」「それはね 両方ともあげるとひっくりこけるからだお」というやり取りがある。あのマンガにおいて王、長嶋、江川、広岡、小林繁いじられキャラだった。

ボンカレーのCM、歌っているのは大野克夫さんか。あいつがあいつがやってきた ゆかいなあいつがやってき~た ヘイ~ミスタボ~ン♪ です。夕暮れ時によく見たような気がする。なんか哀愁漂う?曲調に、なんともいえないかわいらしい王さんだったりします。

ボンカレーCM youtube

 

王さんは、40歳で選手生活にピリオドを打ち、野球生活50年の節目にホークス監督を勇退する。キリ番にこだわるひとだなぁ。

おいらが小さい頃、駄菓子屋で「王貞治バッティングブック」(→名称は違うと思うが、王さんの一本足打法連続写真が載ってる小さな冊子で、ページを速くめくるとスイングしてるように見えるもの。要はパラパラ漫画的なもの)なるものが福袋に入っていたことがある。なくしてしまったのが惜しい。確か「少年野球ファンのためになるならと、快く協力してくれました」という説明が載っていた。誰か持ってないかな。

WBCの監督は野村克也でいいんじゃないの。いろいろ意見はあろうが、痩せこけてしまって歌丸さんに似てきた王さんは、もう休ませてあげたい。そりゃ病を患ってなければよかったんだろうけれども。野村克也というひとを語る時、どおしても性格の悪さと、ほぼ条件反射パブロフの犬的速さで、かれの奥方の顔を思い浮かべるから、嫌悪感を持つのだと思う。

選手に変なプレッシャーを与えてしまった、と気にかけるところが人格者の王さんらしい。

今晩のあいさつはちゃんと見よう、と思う。

おつかれさま。

 

追記:24日付のスポーツ報知の6面には「26年分のありがとう 桑田 涙」とある。桑ポンこと桑田真澄が、テリー伊藤率いる「のってけベイブルース」の一員として、茨城ゴールデンゴールズと事実上の”引退試合”をし、胴上げしてもらって挨拶までやったのだそうな。え?まだ引退してなかったのかい?つか、そういう儀式はとうに済ませたのかと思っていた。

追記その2:「日刊ココログガイド」に載ったからこんなむっちゃすごいアクセスになったのね(^^ゞどうもです。しかし貼ったyoutubeは共に80年代のCM。ということはココログの紹介じゃ「選手時代」となってるけど、正確には「選手引退後」または「巨人監督時代」のCMです。ファンならわかると思う。